復縁にはタイミングがある

立っているだけでもダイエットになる!

ダイエットで失敗するよくある例に急に運動を始めたから続かないというものがあります。今までしていなかったのに急に運動を始めると疲れるのは当たり前です。朝のジョギングを始めても、3日も続かないほうが多いでしょう。

 

ダイエットのために運動をする目的はカロリーをできるだけ消費することです。その時に少しずつ体慣らせていくことが大切です。多くの人は一日のうちほとんどの時間は座っています。座るというのはカロリーをあまり消費しない行動です。ソファーなどに横になるともっとカロリーを消費しません。だから座ったり横になったりする時間が多い人は立つ時間を増やすだけでも、ふだんより多くのカロリーを消費できるのでダイエットになります。あなたも変われるライザップ 自由が丘で理想の体作り!
このように自分の生活スタイルに合わせて少しずつ運動量を増やしていくとあまり無理のないダイエットをすることができます。いつもソファーに横になったりしてだらだらしている人は、たとえダイエットだとしても、急にジョギングはできませんよね。このサイトを見れば分かります。
無理のないダイエットをしましょう。