復縁にはタイミングがある

どもり対策には積極的に通話を!

現在は改善していますが、以前誰かと話をするときに要所要所でどもってしまって悩んでいた時期があります。気になる方はどもり 原因こちらをご覧ください。

 

私の場合、原因は簡単で人とお話をする機会がほぼ無かったというものでした。
というもの、2年ほどニートをしておりまして、会話というと家族と必要最小限という感じでした。

 

流石に良くないと思い就職活動を始めたのですが、
面接で対話中に意図せぬどもりが発生して問題を認識できました。

 

言葉を発す一言目、そして会話中にも言葉に詰まり、頭の言葉を二度三度発してしまい上手く言葉に出来ないというものです。

 

もちろんその面接は上手く行かず、自分でも恥ずかしい所を見せてしまった実感があったので、その日からどもりの対策を始めました。

 

対策は簡単です。今まで友人とメールでしてた会話を全て通話にすること。気になった方はどもり 原因で!

 

また、特に用が無くとも相手に迷惑にならない程度に電話を掛ける事。
これを徹底して1ヶ月ほど行いました。
多いときには1日5時間以上話していたでしょうか。

 

その甲斐もあり、完全とは言えないまでも、どもりの発生頻度は下がったように思います。
それからも出来るだけ通話や会話を積極的に行うようにし、
現在では流暢に話せるようになりましたので、どもりを気にされている方は一度試す価値はあるのではないかと思います。